2世代、3世代に住み継いでいただける住まいを目指しています。西日本不動産ならではのアフターサービスがお手伝いいたします。

「資産」として住み継がれる北米の住宅。欧米では年を経た住まいでもその価値は低減するばかりか、増していくケースさえ見られます。その秘訣は定期的なメンテナンス。西日本不動産では、専門スタッフによる定期診断や補修を組み合わせることで、耐久性を向上させています。国際水準の快適な居住性能を備えた「西日本不動産の住宅」だからこそ、定期的なメンテナンスを行いながら2世代、3世代と永く大切に住み継いでいただきたいと考えます。

サンクスカードの発行

「家づくりに関わった全ての業者間でクレーム内容を確認することにより、クレーム処理の漏れをなくし、またクレームに対しての素早い対応によりお客様に「ありがとう!」と言っていただくためのカードです。


10年保証システム

「家を建てた後は、どんなサポートをしてくれるの?」と不安を抱かれる方も多いはず。西日本不動産では、建てられた家に末永く住んでほしいという願いから、万全なサポートをお約束しています。西日本不動産は信用ある日本住宅保証検査機構(JIO)にサポート業務をお願いしています。

新築住宅を供給した事業主が住宅瑕疵担保責任に基づき修補を行い、
JIOは修補費用の一定割合を保険金としてお支払いします。


保険対象範囲

■基本構造部分とは

住宅品質確保法に基づき定められた、構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分に関する
瑕疵担保責任の範囲が対象となります。


ページの先頭へ