ワールドヒルズシリーズは「世界基準での家づくり」を目指します。

ワールドヒルズシリーズ 外観・インテリア

ワールドヒルズシリーズ 外観・インテリア

ワールドヒルズシリーズのコンセプトは「世界基準での家づくり」です。
外観デザインは、世界各地で愛される伝統的な住まいがベースになっています。これを日本風にアレンジすることで世界基準のデザインを上手く取り入れました。しかし日本の住宅事情を見ると、まだまだ満足できません。

例えば住宅の寿命です。日本の木造一戸建て住宅の平均寿命は約30年と言われています。30歳でマイホームを建築したとしても60歳になるころには建替えや住替えを検討しなくてはなりません。これでは安心して将来を迎えることができなくなります。

一方、世界には100年経ってもなお住み続けることができる家が数多くあります。気候や風土が違うとは言え、何故これほどまでに住宅の寿命が違うのでしょうか。 世界の住宅建築の良いところを日本の住宅建築に取り入れることができれば、今よりもっと安心で快適な住まいがご提供できるのではないかと私たちは考えています。これがワールドヒルズシリーズの目指す「世界基準での家づくり」につながっているのです。

>> NEXT デザインへの想い

世界の築100年住宅(ベルギーブリュッセルの邸宅)

世界の築100年住宅
(ベルギーブリュッセルの邸宅)

日本の築30年住宅

日本の築30年住宅



ページの先頭へ